コスト倶楽部の使い方
 

たった3ステップで、該当製品にかかっているコストと損益分岐点売上高を計算し、利益が出ているかがわかります!

(1)ご用意いただくもの

 @最新の決算書(損益計算書および製造原価報告書)

 A製品の生産量(全社の生産量 および 原価が知りたい製品(部門、顧客)の生産量)

 B製品の売上高(全社の売上高 および 原価が知りたい製品(部門、顧客)の売上高)




(2)「コスト倶楽部 WEB版」に、(1)の情報を見ながら必要数値を入力します。



(3)その製品が売れるまでにかかったコストをお見せします。
use1


use2

注 「コスト倶楽部 WEB版」では、一度に1製品(または1事業、1顧客)についての原価計算しか行えません。 複数製品(複数事業、複数顧客)について同時に原価計算を行いたい場合には、「コスト倶楽部 原価計算サービス」にて お受けいたします。こちらに個別にお問い合わせください。





use1